最終面接

こんにちは、プレイングマネージャーのSです。

いよいよ最終面接の日です。

たまにしか着ないスーツを纏って、約束の場所へ。
場所は職場となる某モールの自由に利用できるテーブルがあるスペース。

もちろん、30分前には着いて、職場のパートさんたちの働きぶりを観察。
15分前、それらしき男性二人が前を横切った。

(多分、会長と社長だな・・・・。)

席に着いたのを見計らって、近寄って声をかけた。

「○○と申します。」

そういうと、「どうぞどうぞ」と着席を促された。

履歴書はすでに渡してあるので、それ見ながら、いろいろ質問をしてくる。

食いついてきたのは、私がWeb制作ができること。

「ホームページがあるが、手を入れて欲しい」とか、「SNS情報発信したい」とか、いろいろ言ってくる。

(内心は「しめしめ・・・」( ̄ー ̄)と思った。)
(どうもこの会社はネットやデジタルと言った分野に疎いが、これからその方向に向かっているな・・・と。)

この時点で、「確定したな」と思った。

結果は後日連絡するとの約束をして、実質20分程度の最終面接を終えた。

自分の中では、採用確実と判断し、今後の構想をいろいろと考えていた・・・。

(採用通知に続く)